利用についてよくある質問

◎奥州市民活動支援センターとは?

  奥州市の「協働のまちづくり」を推進するため、自発的な社会貢献活動を行う市民団体への相談対応や情報提供などの支援を行い、行政や地域及び企業との連携を促進する拠点です。

 市民自らの「魅力あるまちづくりや豊かな社会」をめざした活動や、人や社会への貢献活動を支援しています。

 市民公益活動に関する打合せや、情報収集・発信、相談、作業の場としてご利用ください。

 

◎どんな人が利用できるの?

  市民公益活動を行う団体が利用できます。

 すでに活動している団体や、これから活動を始めようとする団体も利用できます。自治会、コミュニティ協議会も登録可能です。

 

◎簡単に利用登録できますか?

 登録の手順は次の通りです。

 ① 利用登録申請書を記入していただきます。

   ②団体の活動実績が分かる資料(チラシや報告書など)を添付し、提出願います。 

   ③窓口にて聞き取りをいたします。

      ※利用基準と異なる活動等である場合は許可出来ませんので御了承ください。

  聞き取り後、登録の可否をご連絡します。
    ※その後は、電話、窓口への直接の申込みで予約を受け付けいたします。

 

◎予約はいつからできるの?

    予約は使用日の1ヶ月前の月初からお受けいたします。

    例:5月9日に予約をとる場合・・・4月1日から受付します。

 

◎企業は利用できますか?

   営利を目的とする企業本体の活動ではご利用いただけませんが、社会貢献を目的とする活動をする場合、あるいは予定している場合  

   はご利用が可能です。

 

◎趣味やサークルも利用できますか?

   市民活動支援センターは、市民自らの「魅力あるまちづくりや豊かな社会」をめざした活動や、人や社会への貢献活動を支援する施設

   です。個人の趣味の活動などのグループ、サークルには他の施設のご利用をおすすめします。